ホワイトニング
歯磨き粉の実力は?

ホワイトニング歯磨き粉は欲しいけど知覚過敏が心配!

ホワイトニング歯磨きとして、歯の白さとともに、知覚過敏ケアに対応した製品が開発され、人気を集めています。歯の黄ばみや汚れのある人は歯の知覚が敏感になっているケースが多いため、その両方に対応した製品です。刺激を少なくして、じっくり磨けるように開発された商品です。

これを代表する製品に、大手の歯科医院向けのオーラルケア商品を開発している会社の製品があります。近年は歯のホワイトニングに対する意識の高まりを受けて、歯科医院専用のものを通販サイトなでどで購入できるようにしています。ジェルタイプの歯磨き粉で、電動や音波を利用した歯ブラシを使ったケアに向いています。ジェルタイプのものは歯ブラシによく馴染み、泡立ちの少ないものが多いため、じっくりを歯磨きをするのに向いています。ホワイトニングのためには、少なくとも1回で3分以上は歯磨きをする必要があると言われており、ホワイトニング歯磨きの多くがジェルタイプで泡立ちの少ないものになっています。歯の白さのためにイオンクレンジング成分を配合しています。歯に沈着したくすみを浮かせて落としやすくし、ブラッシングで取り除いていきます。磨いた後は歯がツルツルになり、効果を実感できます。

また、歯の黄ばみやくすみのある人は、歯自体が弱っているため、知覚過敏になっているケースが多くあります。歯の白さとともに知覚過敏にも対応するため、カリウムイオン成分を配合しています。知覚過敏とは歯のエナメル質が薄くなって、その下にある象牙質や歯髄神経が露出している状態になることで発生するものです。カリウムイオンを配合している歯磨き粉は、こういった神経に刺激を与えないようになっており、歯のホワイトニングとともに知覚過敏を気にしている人に向いています。あらゆるジェルタイプのものがそうですが、ホワイトニング専用の歯磨き粉は歯ブラシの上に乗せるのではなく、ブラシの中に染みこませてから使いましょう。その方がよく磨けます。