ホワイトニング
歯磨き粉の実力は?

ホワイトニング用歯磨き粉はアメリカ製がいい?

歯のホワイトニングは元来、日本で開発された技術ですが、医療認可が遅れたため、むしろアメリカで大きく発展して日本に逆輸入される形で定着したと言われています。アメリカでは白く美しい歯はステイタス・シンボルであり、歯列矯正や審美歯科などの歯科治療が発達しています。製品も高度に発達しており、世界でトップ・クラスにあります。歯科先進国であるアメリカ製のホワイトニング専用歯磨き粉は、高い支持を集めており、日本でも歯科医院などで購入することができます。近年では通販サイトが充実しており、多くの種類のアメリカ製ホワイトニング歯磨きが入手できます。

多数のアメリカ製ホワイトニング歯磨きが輸入されていますが、いくつかは自社のECサイトを運営しており、そちらからの購入が推奨されています。アメリカにはFDAと呼ばれる医療製品の厳しい基準があり、それに準拠して生産されます。さらに日本向けに、日本では禁止されている成分を制限した製品を自社のECサイトで販売しています。日本の薬事法や都道府県の基準に合致したものを正式に輸入していますので、個人輸入よりも、こういったサイトを使って購入した方がいいでしょう。

アメリカはホワイトニングの先進国で、研磨剤を使用せずに歯の輝きやツヤを取り戻す効果のある成分を開発して、ホワイトニング歯磨きに配合しています。通常の歯磨き粉に比較すると、輝きやツヤが4倍以上取り戻せるというデータがあります。また、インプラントや差し歯、矯正中の歯のケアにも向いており、ステインと呼ばれる歯の着色汚れの原因物質を取り除く効果が高いと言われています。日本では主に歯科医院で購入することができます。口コミでは、普通のドラッグストアなどで販売されているホワイトニング目的のものよりも明らかに効果が違うという情報があります。審美歯科や歯科サロンなどでホワイトニング施術を受けた方からの評判が高く、白い歯を保つのに役立つと言われています。