ホワイトニング
歯磨き粉の実力は?

オールインワンタイプの歯磨き粉も人気です!

近年増えているタイプの歯磨き粉に、オールインワンタイプのものがあります。歯を白くする美容の観点から成分を配合するとともに、口臭を防止し、口腔内を浄化して歯周炎の予防も図るというタイプの歯磨き粉です。通常の歯磨き粉に比較すると価格が約5倍ほどの設定になっていますが、高い効果のあることから人気商品になっています。

オールインワンタイプの歯磨き粉では、歯石や歯垢の除去のための成分として、ヒドロキシアパタイトや重質炭酸カルシウムを配合しています。ヒドロキシアパタイトは、人間の骨と元素構成の似た近い鉱物由来の成分で、高い生体親和性を発揮することで知られています。アミノ酸やタンパク質、脂質などを吸着する力に優れ、なおかつ生体にとって安全な成分です。実用化して間もないため、あまり知られていませんが、歯を白く保つための重要な成分として今後注目を集めると言われています。また、重質炭酸カルシウムは、医薬品として使用されるカルシウム剤のひとつで、研磨剤として機能する鉱物由来の成分です。この成分を配合している歯磨き粉は一般の製品に使用されている研磨剤を使っていないため、歯を傷つけることなく表面の汚れやくすみを除去することができます。

オールインワンタイプのホワイトニング専用歯磨き粉では、歯の色素沈着の主要な原因であるステインを除去するために、PEG-8を配合しているほか、歯周炎ケアのためのβ-グリチルレチン酸や、口臭防止のためのフレグランス系の香料を使用しています。ユーザーからの情報として、このタイプを使用して1週間ほどで歯の黄ばみがなくなったことから、ずっと愛用しているという話があります。泡立ちを抑えているため、一般の歯磨き粉に比較すると爽快感には欠けるものの、かえって長時間歯磨きをすることができ、ホワイトニングとしての機能が果たせるとされています。女性の方には、むしろこういった刺激の少ないものの方がいいという意見もあります。口をゆすいだ後はすっきりとした感じが残り、使用感はいいと言われています。